こんにちは、ゆきねこです。

皆さんは普段CMSを使っていますか?

以前wagtailを触っていたのですが、最近はLaravelばかりなので、Laravelで動くCMSを調べていたところ、Octoberが良さそうだったので触ってみました。

あんまり人気がないのかわかりやすい記事があまりなかったので、今回OctoberをMacにインストールする手順をまとめました。

よかったら参考にしてください。

MySQL

結構詰まったのですが、Octoberをインストールする前にMySQLの準備をしておきます。

まず、ローカル環境のMySQLを起動してMySQLの中に入ります。

sudo server.mysql start
mysql -u root

次にユーザを作成します。ユーザ名とパスワードはいい感じにしてください。

CREATE USER october@'localhost' IDENTIFIED BY 'Password';

そして、Databaseを作成します。ここもDatabase名はいい感じにしてください。

CREATE DATABASE october;

最後に、作成したDatabaseへの権限を作成したユーザに付与します。

GRANT ALL PRIVILEGES ON october.* TO october@'localhost';

これでMySQLはOKです。

Laravel

次に、普通にLaravelのプロジェクトを作成します。

mkdir october
cd october
composer create-project --prefer-dist laravel/laravel .

インストールが完了したら.envにDatabaseの設定をします。

DB_DATABASE=october
DB_USERNAME=october
DB_PASSWORD=Password

これでLaravelの設定はOKです。

October

そして、本題であるOctoberの導入を行います。

以下のコマンドを実行します。

php -r "eval('?>'.file_get_contents('https://octobercms.com/api/installer'));"
php artisan october:install

2つ目のコマンドを実行すると以下の質問が聞かれますので、先ほど設定したDatabaseの設定をしていきます。

 Database type:
  [0] MySQL
  [1] Postgres
  [2] SQLite
  [3] SQL Server
 > 0

 MySQL Host [localhost]:
 > 

 MySQL Port [3306]:
 > 

 Database Name [database]:
 > october

 MySQL Login [root]:
 > october

 MySQL Password []:
 > Password

Enter a new value, or press ENTER for the default

 First Name [Admin]:
 > 

 Last Name [Person]:
 > 

 Email Address [admin@domain.tld]:
 > 

 Admin Login [admin]:
 > 

 Admin Password [admin]:
 > 

 Is the information correct? (yes/no) [yes]:
 > 

 Application URL [http://localhost]:
 > 

 Configure advanced options? (yes/no) [no]:
 >

無事に完了するとmigrationが走って以下のようになります。

そうしたらLaravelを起動してLocalhost:8000にアクセスしてみましょう。

php artisan serve

無事にOctoberの画面が表示されました。

 

カテゴリー: PHP

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。