こんにちは、ゆきねこです。

師匠が走ると書いて師走というように私の年末は切羽詰まったリリース、そしてバグ対応と怒涛のように過ぎていきました。

正直、今回のリリースは失敗だったなと思っています。

今回は反省を込めて書いていこうと思います。

なぜ、今回のリリースは失敗したのか?

まず、今回の失敗を定義すると、スケジュール通りに開発を進められなかったこと、またバグが多く出てしまったこと、そして、開発中にgitでデグレを起こしてしまったことだろう。

なぜ、そのような状況になってしまったかというと、今回はTOP画面のデザイン変更、共通部分(ヘッダー、フッター)の変更、新入社員の研修、新技術(Vue.js)の導入とやることが非常に多かったことだろう。

原因を突き詰めると、もちろん技術力不足もあるが、無謀なスケジュールを組んでしまったことが大きな原因だろう。

その結果、テストも十分にできなかったため、バグがある状況でリリースしてしまった。

実際、共通部分はテンプレートエンジンを使って外出しした後は他の人に任せてしまってTOP画面以外は見れていなかった。

また、ギリギリになってしまい、全員疲れがたまり集中力が落ちていたこともある。

今後の対策としては、かかる工数をより精密にする、逆算しながら余裕のあるスケジュールを作り遵守する、リリース基準を作る、TDD、社内勉強会、CIなどなどだろう。

チームとしても反省会を行なって、対策を考えたので今後はこのような失敗がないように成長していきたい。

カテゴリー: 開発

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です