応用情報合格しましたー!

正直、合格点ギリギリなので申し訳ないという思いもありますが、合格は合格なので堂々と応用情報技術者だと名乗ろうと思います。

それにしても、基本情報は3週間、応用情報は2週間という短期間で合格したので勉強方法でも紹介しようかと思います。

過去問から始める

自分の場合、必ず過去問から解き始めます。過去問ドットコムを延々と解いていく感じですね。

過去問を過去問を解いて、自分が今何割とれるレベルにいるか、できる分野・わからない分野を確認します。

自分に必要な勉強方法を行う

自分のレベルがわかると、どのような勉強法が必要か分かってきます。

目安ですが、4割以下の場合は基礎ができてないので参考書を買って読んでいくほうがいいです。

4割以上の場合は最初に苦手分野のみ勉強することで全体的に幅広く点数を取れるようにします。

6割ぐらいまで取れるようでしたら、あとはひたすら過去問を解いてわからなかった部分を解説みたりググって知識の穴埋めをしていきます。これは基本的な知識ではなく新しい技術などに対応するためです。

 

このように自分のレベルにあった勉強をすることで割と短時間で資格には合格できました。

ちなみに、自分はどちらも4割から短時間で合格したので、2割ぐらい上げた感じですね。

カテゴリー: その他もろもろ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です