こんにちは、ゆきねこです。

今回は好きなOS、Linuxについて話したいと思います。

Linuxを知らない人はWindowsの違う系統みたいな感じだと思ってください。

Linuxのメリット

Linuxの一番のメリットは企業がPCを準備する時にOSを無料で使える点ではないでしょうか。

社員が多ければPCを準備する際にコストがかかります。

その際、Windowsだと最低2万弱かかってしまいます。

社員100人でも100万円のコストが発生することになります。

その点、Linuxだと基本は無料なのでそのコストをカットすることができます。

また、WordやExcelもLibre officeで代用できるので問題はないし、最近はGoogle Cloudを使えば資料の管理ができます。

そう、Windowsの時代は終わりつつあるのだ。

 

また、エンジニア視点で言えば、基本的にサーバはLinuxなのでできる仕事の範囲が広がります。

サーバの構築や運用ができれば少しは給料もよくなるのでは

ディストリビューション

一言にLinuxと言っても様々な種類があります。

では、どのOSがおすすめかというとDebian系列のUbuntu、もしくはLinux Mintです。

Cent OSはサーバとしてはメジャーですが、クライアントで使おうとすると日本語の扱いが充実しておらず、設定に苦労します。

しかし、上記のOSなら日本語は私が使用しても問題なく、ユーザも多いため調べればすぐに解決できると思います。

 

みんなUbuntuにしようぜ。

カテゴリー: 開発

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です