こんにちは、ゆきねこです。

入社して1年立つと後輩が入ってきたり昇給したり、キャリアについて考えることが増えるかと思います。

自分は会社とは対等であり、win-winの関係を築けることが理想だと考えていますが、会社に対する信頼を失ったので昨年の10月に転職しました。

今回は自分のキャリアについて話していきます。

1社目

自分は新卒でSIer(という名の下請け企業)に入社しました。

新卒で入った会社では最初にjavaの研修を行い、現場に配属されてからはPHPを使ったシステムを開発していました。

もともと自分は安い給料で働きたくないと考えてましたし、金持ちになりたいと考えていましたので、最初の1年は一人で仕事を回せるようになって、残業時間をなくすことを最初の目標として取り組みました。

最初は夜遅くまで残業しましたが、12月には仕事を把握して残業を10時間以下に押えることができました。(話が長引いたりして0時間は無理でしたw)

その後、現場では独自フレームワークを使っていたのですが、このまま続けても自分の市場価値は低いと考えて違う技術の勉強を始めました。

学ぶ技術は転職サイトやフリーランスの求人を調べて、多くのフレームワークに影響をあたえたRuby on Railsにしました。(基本的な技術がわかれば応用がきくと考えて)

他にもLAMP環境を構築してLaravelやCakePHPを導入したりDjangoでwebサイトの環境構築もしてました。

基本的に残業しなかったので、仕事とは別に100時間以上自宅でコーディングしてたと思います。

ただ、どんなに頑張って仕事ができるようになっても新卒は基本的に給料は変わらないという環境、そしてみなし残業代というなのサービス残業で会社に対する信頼は0になったので転職することにしました。

2社目

半年ほどサイトを作ったところで転職活動を始めたところ、ベンチャー企業に転職しました。

技術はサーバはjava,Python,HTML,JS,CSS,AWSなどを使っています。

いいところは権限が大きい点や開発スピードが早い点ですね。

毎週リリースしてる気がする…

気になる所得面ですが、様々な手当を含めて2倍になりました。

その分、以前よりも残業は増えましたが…

 

今回の転職ですが、自分は自走できる人間だと判断されたため今の会社が採用してくれました。(あと、タイミングがめっちゃよかったらしい笑)

基本的に実績で仕事ができることと技術力があることを証明できればいい条件で転職できるんじゃないかなって実感してます。

また、転職方法も単に転職サイトに登録するだけじゃなくサイトを作って面接で紹介したり、技術ブログで自分の技術力を証明したり、twitter転職など様々な方法をしました。

 

けど、自分にはフリーランスがあってる気がするなぁ

カテゴリー: 採用・キャリア

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。